過換気症候群の症状・原因・特徴・対処方法などについて解説

過換気症候群のセルフチェック

スポンサーリンク

みなさんは過換気症候群という言葉をご存知でしょうか。
これは、いわゆる過呼吸とも呼ばれている症状のことをいいます。
主な症状としては、突然息苦しくなり呼吸が荒くなったり、頭痛やめまい、手足のしびれなどを引き起こしてしまうなど様々な症状を引き起こしてしまいます。
この原因はストレスなどの精神的な理由からくることが多く、性別や年齢を問わず悩んでいる人が多い病気の一つです。
この症状に苦しんでいる人が多いということが現状ではありますが、精神的なものが理由の一つなのでストレスをため込まないなど、十分に休息をとるという心がけが大切です。
また、万が一突然苦しくなったときのためにも対処法を知っておくと安心できます。
ゆっくりと呼吸すること、紙袋を使てその中で呼吸をするとだんだん落ち着いてきます。

スポンサーリンク

もし、息苦しさを感じるなど原因不明な症状に悩んでいる方がいらっしゃったら、先ほどの過換気症候群の症状と比べセルフチェックをしてみてください。
いくつかあてはまる部分があるのではないでしょうか。
この過換気症候群は上記に記載したように精神的な部分、過度なストレスや不安・緊張などが大きく原因しています。
上手く自分のストレスと向き合い、ため込まない、発散するクセをつけることが大切です。
もし、頻繁に起きて悩んでいるという方でしたら一度、専門の病院やカウンセリングを受けてみるということもおすすめです。
自分で知らず知らず溜めていたストレスの原因に気づくきっかけにもなるので、心の休養期間と考えゆっくりと自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過換気症候群のセルフチェック関連ページ

過換気症候群と電解質の関係は検査によく用いられます。