過換気症候群の症状・原因・特徴・対処方法などについて解説

代謝性アシドーシスと過換気症状

スポンサーリンク

人間の体はとても不思議なもので、様々な代謝が同時に起こって今の生きている身体を作っています。
その中でも様々な状態に変化をしており、時には体内の環境が酸性側に偏ってしまう事もあり、その事を代謝性アシドーシスという呼び方をします。
この状態になると急な性質変化に対応するため人体はその逆の状態になれるように発作的に反応して、体内のバランスを平衡に保とうとして反応が起こります。
これが主に過換気の急性の症状で、紙袋などでしっかりと対処するのは過呼吸とほぼ同じです。
しかし、症状の原因はほぼ精神的なストレスや気持ちの面での大きな負担になっているので、しっかりと対処をするようにして安全に対策が打てるようにしておく必要があります。

スポンサーリンク

 この代謝性アシドーシスは普段はなかなか実感がわかないものですが、本当に困っている時やある程度過換気や過呼吸を経験していると何となく状態が分かってきます。
症状が発生したり、発作が起こる前の体調などを把握する事は可能で自分の体に対して事前に対策を取ることができます。
発作が起こりそうになったらしっかりと早めに休息を取る事も重要で、特に精神的なストレスが原因になる過換気などでは精神に負担をかけないように周囲の人にも協力をしてもらう必要があります。
症状は過呼吸と同じですが、原因が異なっている事と発作的に起こるのでパニック障害の類と間違われやすいですが、しっかりと自分自身で対処できるようにし、理解者を身近に持つ事も重要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加