過換気症候群の症状・原因・特徴・対処方法などについて解説

しびれなどを起こす過換気症候群の原因

スポンサーリンク

本人とっては普通の毎日を送っていても、知らないうちにストレスや精神的不安を抱えたまま長い間過ごしている方も少なくないようです。
それがある時、過換気症候群という息苦しさに見舞われる事が急に訪れるようです。
過換気症候群は、息苦しさの他に手の指や唇のしびれを感じ、人によっては、めまいや動悸、胸の痛みも感じる事があるようです。
そうなると本人は、死の恐怖から余計にパニック状態になってしまい、失神する人もいるそうです。
初めてなった時には本人も周りの家族などもびっくりしてしまうかもしれません。
ただ、病院で診断を受けて、何らかの精神的不安の為の過換気症候群というものだとわかり、よく説明を受ける事で、再びそれが起こりそうになった時に対処がしやすいという事です。

スポンサーリンク

これになる原因は、先にも書いたように精神的不安ですが、なりやすい年齢というのもあるようです。
多いのは10代から20代の若い方で、しかも女性に多いとの事です。
だからといって誰もがなるわけではないわけで、やはり神経質で心配症な方のほうが日頃から精神的不安を抱えやすい事もあり過換気症候群を経験している方が多いのかもしれません。
しかし、対処方法として息をゆっくりと、しっかり吐くように深呼吸する事や、もしこれが起こっても大体は三分以内におさまる事、これだけが原因で死ぬ事はないなどを分かっていれば気持ち的に冷静に対処ができるそうです。
そうしているうちに手や唇のしびれも落ち着いてきます。
また、中にはパニック障害の一つとして過換気症候群を起こす事もあるので、病院で診断は受けておきたいものかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加